イタドリ服用の注意点|薬と飲み合わせなど

イタドリを飲む場合の注意点などはあるのでしょうか?
例えば持病の薬と飲み合わせが悪かったり、相性が悪かったりすると困りますね。
そんなイタドリを飲む際に注意したいことをチェックしてみましょう。
最初にチェックしておけば、飲む場合も安心して飲むことができます。

 

基本的に併用OK

 

実際、イタドリは健康食品という食品に分類されます。
ですから薬と併用しても何ら害はないと見て良いでしょう。
ただし心配な人は、主治医に相談してからイタドリを飲むようにしましょう。
もしくは薬で万が一飲み合わせなど相性が悪い場合は、主治医に確認を取るようにすると良いです。
どちらにせよ、併用はOKと基本的にはなっているけれど、薬を飲んでいる人は医師に相談してから、のほうが安心できます。
万が一飲み合わせが悪いとなれば、服用を中止し、もし問題なければすいすいの毎日に向かって服用を開始しましょう。

 

食品アレルギーについて

 

薬と併用することは分かっても、イタドリを飲む場合注意点が1つあります。
それは食品アレルギーです。
エビやカニ、鶏に関してアレルギーを持っている人は、イタドリの服用は中止しましょう。
これらがアレルゲンとなり、アレルギー症状を引き起こす引き金となります。
これら飲み合わせやアレルゲンをクリアしたのなら、イタドリを日々飲んで、毎日を楽しく過ごせる日を心待ちにしましょう。
ただし、効果が現れるのには個人差がありますから、1か月かかってようやく膝が楽になったという人もいれば、1週間でらくらく歩けるようになったという人もいます。
効果は使う人によって非常に大きな差ができますから、効果がないから途中でもうやめてしまう、というのはあまりに勿体ないことです。
続けることで効果が期待できますから、イタドリを飲んだのなら、結果が出るまで辛抱強く飲み続けましょう。
膝の痛みも、腰の痛みも和らぐ日がやってきます。
イタドリについては薬との併用についてより、実感出来るかどうか、という点が重要なポイントとなってきます。